競売物件って何?ポイントや攻略法を徹底解説


競売物件について

不動産業を営んでいたり、不動産業を副業として行なっていたりすると度々耳に入ってくる競売物件という言葉。魅力的な話題には事欠かない競売物件ですが、どこか難しい印象もありますし、初心者には手が出しにくいイメージがあるという人もいます。しかし、この競売物件を生かすことで利益を増やすチャンスが高まるのです。一体、競売物件とはどのようなものを指すのでしょうか。

競売物件は裁判所が差し押さえた物件のことを指します。これを競売にかけて入札し、落札することによって物件を手に入れられるのです。メリットとしては価格が市場価格の3割程度安くなっているという点や、公的な機関である裁判所が扱っているということもあって信頼性が高いというものが挙げられます。こちらは内覧が出来ないため、裁判所が発行する三点セットというものを重視することが大切です。

また、引き渡し義務がないので占有者との交渉や残留物を自分で処理しなければなりません。自分の足で現地に赴き、外観や周辺を実際に確認することで、どのような物件なのか確認しましょう。競売代行サービスを利用することでより便利に、より効率よく競売物件に関わることが出来ます。

不動産というのは素人が扱って怪我をするという人も少なくありません。しかし、正しい知識を持って冷静に対処をすることによって損害を少なくし、利益を大きくすることが出来ます。そして競売物件にも同じことが言えるのです。ここでは競売物件についての記事が掲載されています。是非最後までお読みください。


☆彡 管理人推奨サイト
不動産投資に興味のある方は、まずは自分が何故不動産に投資したのかを考えるのが良いでしょう。こちらは不動産投資初心者の方に向けた情報サイトなので参考にしてみてください ⇒ 不動産投資会社まとめブログ

Copyright © 競売物件って何?ポイントや攻略法を徹底解説, All rights reserved.