競売物件って何?ポイントや攻略法を徹底解説


情報を活用する大切さ

競売物件には瑕疵担保責任がありません。一般的には物件を購入した場合に欠陥が見つかり、その物件本来のポテンシャルが発揮できないという場合には売主が責任を持たなければなりません。いわゆる「瑕疵担保責任」です。この瑕疵担保責任が無いため、購入するときには注意をする必要があります。

物件を購入したあとに瑕疵が見つかった場合も、その責任を問うことは出来ません。そのため、それに関わる修繕費などの費用は購入者の自己負担となります。つまり、競売物件を購入する際には追加で出費が増える可能性があるのです。内覧が出来ないという特徴もあるので、利用する際には情報を仕入れることが重要になってきます。逆を言えば、この情報を生かすことによって優秀な物件を手に入れられるチャンスとなるのです。

このような場合に対処法として、現地に直接自分が出向くというものがあります。内覧をすることは出来ませんが、外観をチェックすることが出来ますし、その周辺の治安や環境について調べることが出来ます。その情報を加味した上で、どのくらいの入札価格が妥当なのかを調べなければいけないのです。瑕疵担保責任が無い分、お得な物件を手に入れられるチャンスとなるので、他のライバルと差をつけましょう。

Copyright © 競売物件って何?ポイントや攻略法を徹底解説, All rights reserved.