競売物件って何?ポイントや攻略法を徹底解説


三点セットの存在

競売物件には多くのメリットがありますが、基本的に内覧をすることが出来ません。そのため、情報を得るために色々なアイテムを使用する必要があります。知人や情報筋からの口コミはもちろんのこと、知り得る情報はすべてかき集めておくということが重要になってくるのです。その中でも、公的な資料として裁判所から三点セットというものが資料として配布されます。

三点セットの中身は物件明細書、現況調査報告書、評価書の三つです。こちらは口コミなどと違い、確かな情報しか記載されていないため、その扱いは特に重要な意味を持っています。物件明細書は物件がどのような権利関係を持っているのが記されているものです。賃借権が引き継がなければいけないのかということが記載されているほか、土地や建物を買ったときに、底地を使用する権利が建物のために使って良いのかということも記載されています。

現況調査報告書は使用状況についてのまとめがされています。こちらは執行官が作成をしています。執行官とは裁判所から派遣されており、実際に現地に行って調査しているため確実です。土地の利用についてや建物も構造や種類といった不動産が今どのような現状になっているのか写真付きで添付してあります。このような資料を生かして有効に競売物件を活用してください。

Copyright © 競売物件って何?ポイントや攻略法を徹底解説, All rights reserved.